熊本の農畜産物

【デコポン】来月1日初売り 規格を念押し/JAあしきた

2018.11.29
出荷規格を確認する生産者

 熊本県のJAあしきたは12月1日の加温デコポン初売りを目前に控えた11月中旬、出荷説明会を水俣市と芦北町の2会場で開いた。生産者やJA関係者らが参加し、販売方針や集荷計画、収穫時の注意点を確認した。

 説明会終了後は、目ならし会を行い、果実を手に取り、生産者と出荷規格を確認し合った。12月1日から県内や関東地方を中心に出荷する他、「道の駅芦北でこぽん」でも販売する。ネットショップ「それいゆあしきた」では現在、デコポンの通信販売を受け付けている。

 加温ハウスで栽培したデコポンの出荷を皮切りに、無加温、露地と6月まで出荷が続く。