新着情報

【宇城彩館】ミカン収穫 感動体験 利用者の心わしづかみ ファン獲得に弾み 生産者と交流も/JA熊本うき

2018.11.06
はさみの傷をつけないよう二度切りして温州ミカンを収穫する参加者

 JA熊本うきが主催する宇城市・道の駅直売所「サンサンうきっ子宇城彩館」の利用者を対象にした収穫体験ツアーが好評だ。現地での収穫体験を通じて、農産物に愛着を深めてもらい、同館利用を促そうと、今年から企画。すでに計5回開き、ファンも多い。アンケート結果では毎回、参加者全員から「良い取り組み」と高い評価を得ている。

 今年度第3弾となるミカン狩りを10月下旬、開いた。8世帯18人が参加。宇城市三角町でかんきつを栽培する坂本博昭さんの園地を訪れ、旬を迎えた温州ミカンの収穫を楽しんだ。

 参加した宇城市松橋町の小野はるきさん(6)は「はさみを使って収穫するのが楽しい。取れたてのミカンもおいしい」と、次々と収穫したミカンを籠に入れた。他の参加者も「収穫だけでなく、農家との交流を通じて農業を身近に感じることができた。また参加したい」と話した。

 同ツアーは不定期開催で、同館内の大型掲示板だけで告知する。定員は20人で、申し込みはサービスカウンターで受け付けている。