新着情報

【火の国まつり】総踊りJAが盛り上げ/JA熊本市

2018.08.08
突然の雨の中でも笑顔で踊る女性部員ら

 熊本の夏の風物詩「火の国まつり」のメインイベント「おてもやん総踊り」が4日夜、熊本市であり、5000人余りが街を踊り歩いた。JA熊本市からは女性部員や役職員約90人がJAグループ熊本の統一ブランドマークが描かれた赤色のTシャツを着て参加。2日間の祭りで最も盛り上がる舞台に花を添えた。

 41回目となる今年は62の企業や団体が参加し、熊本民謡「おてもやん」を軽快なリズムにアレンジした「サンバおてもやん」に合わせて熊本市の中心市街地を踊り歩いた。市によると今回の参加申し込みは5081人で、12年ぶりに5000人を超えたという。

 踊りの中盤以降、強い雨が降るあいにくの天気だったが、JA女性部員らをはじめ、参加した踊り手たちは元気に踊りを披露。沿道の見物客とともに熱気あふれる祭りを演出した。