新着情報

【あぐりスクール】親子で力合わせ地引き網漁体験/JA熊本うき

2018.08.05
力を合わせて網を引く参加者

 JA熊本うきは7月下旬、今年度4回目の親子あぐりスクールを開いた。芦北町漁業協同組合の協力で、同町の芦北マリンパークビーチで地引き網漁の体験を行った。14家族約50人が参加した。

 参加者は二手に分かれ、沖合約100メートルに仕掛けた網のロープを一斉に引いた。タイやスズキ、フグなどが揚がり、子どもたちが歓声を上げた。漁協芦北支所の上塚末博支所長が魚の種類や特徴などを説明した。

 宇城市の米村将輝くん(10)は「地引き網漁は初めてで楽しかった。思った以上に魚の種類が多くてびっくりした。魚は焼いて食べたい」と笑顔を見せた。その後は、スイカやブドウ「シャインマスカット」を満喫した。