熊本の農畜産物

【食育】古里の料理知ろう中学生に料理講習/JAたまな

2018.07.22
「南関あげ巻き寿司」の巻き方を教わる生徒

 JAたまな地方女性部は7月上・中旬の2日間、県立玉名高校付属中学校の2年生を対象に郷土料理講習会を開いた。伝統的な食作りを通じて食文化を理解し、地域とのつながりを深めてもらおうと企画。同校での講習会は6年目となる。

 生徒は女性部員に作り方を教わりながら「南関あげ巻き寿司(ずし)」と「お姫様だご汁」を調理した。南関あげ巻き寿司は、巻きずしを特産の「南関あげ」で巻いた料理。お姫様だご汁は「お姫様でも一口で食べられる」ことが由来の、具材を小さく切っただご汁。つぶしたサツマイモを混ぜた柔らかいだんごが特徴だ。

 女性部の岩見利美部長は「地元から離れた時に郷土料理を尋ねられた際は、今日作った2品も答えてもらえればうれしい」と話した。生徒は「日頃料理をする機会が無いので、新鮮で楽しかった」と笑顔を見せた。