新着情報

【牛】命に感謝し来年の飛躍願う/JA熊本うき

2017.12.29

JA熊本うきは25日、熊本市南区富合町の六殿宮で畜魂祭を開いた。県宇城地域振興局や県農業共済組合、JA酪農部会、JA肥育牛部会、JAの役職員ら約30人が参列し、牛の霊を慰めた。
 神事の後、JAの堀幹男組合長は「組合員の目線に合わせ、農家の所得につながる改革に取り組んでいく。畜産のさらなる飛躍を願い、来年に向けて一層の活躍と発展を祈念したい」とあいさつした。肥育牛部会の廣田幸基部会長は「家畜の魂に感謝し、新しい年に向かって励んでいきたい」と話した。