熊本の農畜産物

【農産物フェア】夢未来ブランドPR/JA熊本市

2017.10.31
夢未来ブランドの農産物をPRした農産物フェア

 熊本市やJA熊本市などで運営する農産物フェア実行委員会は10月下旬の2日間、同市の中心部サンロード新市街一帯で2017年度農産物フェア「とれたて秋の収穫祭」を開いた。2日間にわたり、JA熊本市夢未来ブランドの農産物をPR。多くの買い物客でにぎわった。
 JA職員が事務局を務め、新市街で地元産農産物をPRして消費拡大につなげつつ、JA夢未来ブランドの認知度を向上させる目的で開いた。熊本市産の新米や旬を迎えた極早生ミカンの詰め放題、青壮年部による地元産野菜の販売などが行われた。熊本市の主力品種「くまさんの力」を使った新米おにぎり1000個や、熊本産和牛「和王」、豚「りんどうポーク」を、無料で振る舞った。