熊本の農畜産物

【い製品】熊本県い業大会 橋口さん 前田さん栄冠/JAやつしろ

2017.10.21
会場に展示された特別賞受賞のい草・い製品を見る来場者

 熊本県い業生産販売振興協会とJAやつしろは10月中旬、八代市松江町で第43回熊本県い業大会を開いた。い業生産者の生産意欲や加工技術を高め、県産畳表のブランド確立、需要拡大が目的。大会では、事前に行われたい草・い製品品評会の審査報告があり、農水大臣賞に「い製品の部」で橋口英明さんが、「い草の部」で前田克己さんが輝いた。

 振興協会とJAやつしろが主催、農水省など行政やJA熊本うき、JAくまなどが後援。県内のい業生産者やJA役職員、い業関係団体から約180人が出席した。

 橋口さんは2006年、12年、14年と今回を含めて4回目、前田さんは12年に続いて2回目の受賞。品評会には「い草の部」に114点、「い製品の部」に226点が出品された。審査委員長を務めた井上克浩熊本県農業研究センターアグリシステム総合研究所長は「例年以上の収量で、品質も優れている。レベルの高い審査となり、産地の栽培・加工技術の高さを証明した」と審査報告をした。北九州市立大学の森田洋教授が、「いぐさ・畳の効能」について特別講演をした。

 入賞者のうち、特別賞受賞者は次の通り。

 ▽農水大臣賞=前田克己(い草の部)橋口英明(い製品の部)▽農水省生産局長賞=天津恵子(い草の部)松田州平(い製品の部)▽農水省九州農政局長賞=小原琢己(い草の部)萩平成一(い製品の部)▽熊本県知事賞=植田浩二(い草の部)草野邦彦(い製品の部)▽全国い生産団体連合会会長賞=橋本一郎、田中浩伸(い草の部)▽同=岩井宏憲、村中貞生、松本吉弘、田中裕二(製品の部)