熊本の農畜産物

【ベジフルフラワー】野菜、果実 芸術に/JA熊本うき

2017.09.14
佐々野さん㊥に教わりながらベジフルフラワーに挑戦する参加者

 JA熊本うきは8日、農産物を広くPRしようと、JA松橋支所で第1回農産加工講座を開いた。JA園芸女性部や野菜ソムリエ、JA生活相談員など約30人が参加し、ベジフルフラワー作りに挑戦した。
 ベジフルフラワーは、野菜や果物をブーケやオブジェとして仕立てる新しいアート。野菜・果実を食べるだけではなく、見て楽しむことができ、贈り物として野菜や果実の新たな魅力を発信できる。
 当日は、日本野菜ソムリエ協会認定のベジフルフラワーアーティストプロフェッサー(上級)の佐々野祐加さんを講師に、宇城産のショウガやレンコン、オクラ、ブドウなど13種類の農産物を使い、個性豊かなベジフルフラワーを作った。
 佐々野さんは「県産野菜を広めたいという強い思いを持って活動している。日頃、食べている野菜を見て楽しんでもらい、旬の農産物の新たな魅力を発見してほしい」と話した。