身近なJA組織

【フレミズ】絆 体験通じ培う/JA熊本県女性協

2017.08.29
フォーラムの多彩な内容を楽しんだ参加者

 JA熊本県女性組織協議会フレッシュミズ部会は8月下旬、西原村の阿蘇ミルク牧場で2017年度「舞夢フォーラム」を開いた。県内のJA女性組織フレッシュミズリーダーや子ども、事務局関係者ら約190人が参加した。
 当日は、親子でのウインナー作り体験の他、JAたまなとJA阿蘇のフレッシュミズの活動を紹介した。同部会作文コンクールの最優秀賞受賞者・宮崎三枝さんによる発表、NPO法人子育て支援ワーカーズぺぺぺぺらんの高野和佳子代表による講演も盛り込んだ。
 同部会長の工藤寿恵さんは「楽しいときはもちろん、悩んだり苦しんだりしたときは、フレミズの仲間を頼ってほしい」とあいさつした。
 同フォーラムは、フレッシュミズのリーダーとしての役割や組織活動について学習しながら、他組織との情報交換やネットワークづくりを行い、組織の活性化につなげることを目的として、毎年開いている。