身近なJA組織

【女性部】女性部がスイカPR/JA鹿本

2017.05.24
試食販売を行う女性部

 JA鹿本園芸部会女性部は4月下旬、東京の小田急百貨店新宿店と神奈川県のオーケーストアみなとみらい店、ライフ鎌倉大船モールでスイカ消費地宣伝会を開いた。各店舗のスイカ販売コーナーに女性部員2人が立ち、試食販売した。
 参加した女性部員は「販売現場で消費者と直接会話できることは勉強になる。生の声を聞くことができてうれしい。多くの人にスイカを食べてもらいたい」と話した。
 全国的にスイカの出荷が早い産地として消費拡大を図るため、毎年、同女性部が消費地スーパーに出向き宣伝会を行っている。今年度は東京と大阪で4月に2回、5月に1回の計3回実施。
JA販売課の本田亨さんは「スイカは夏のイメージが強く、3月からおいしいスイカが出ていることをあまり知られていない。
宣伝会を実施し、多くの消費者にJA鹿本のスイカのおいしさを知ってもらいたい」と話す。