新着情報

【少年野球】ファインプレー続々/JAあしきた

2017.05.18

白熱した戦いを繰り広げる選手

 水俣市軟式野球連盟は5月上旬の2日間、水俣市にあるエコパーク水俣で、JAあしきた杯水俣市少年野球大会を開いた。12回目の今大会は同連盟が主催、JAが協賛し、毎年開いている。
 JA管内だけでなく、八代市や県外の小学校から16チーム約240人が参加した。開会式でJAの千々岩巧常務が「皆さんの素晴らしいプレーを期待する」とエールを送り、各チームの健闘を祈った。
 会場には、保護者や地域住民ら多くの観客が応援に駆け付け、声援を受けた選手らは、大人顔負けの好プレーを見せるなど、熱戦を展開した。

 結果は次の通り。

 ▽優勝=ガッツ少年野球クラブ(八代市)
 ▽準優勝=夢義塾(水俣市)
 ▽3位=南野球スポーツ少年団(宮崎県西小林市)