熊本の農畜産物

【メロン】球磨メロン楽しんで/JAくま

2017.05.14
「けん太くん」からメロンを受け取り喜ぶ子どもたち

 JAくまは、あさぎり町で「春の農業祭メロン祭り」を開いた。早朝から買い物客が多く訪れ、販売開始前から行列ができた。用意したメロン400ケースと130袋は完売した。
 祭りは、JAくらしの活動の一環として、地域貢献と「球磨メロン」の消費拡大や地産地消につなげる目的で開いた。地元の熊本県立南稜高校も協賛。生徒らが参加し、自ら育てたやミニトマト、マリーゴールド、朝取り卵などを販売した。
 また、小学生以下の子ども先着30人へのメロンのプレゼントも行った。応援に駆け付けたJAくまマスコットキャラクターの「けん太くん」も、子どもたちに大人気だった。