新着情報

【農機】整備拠点が完成/JAやつしろ

2017.04.20

 JAやつしろは、八代市千丁町の新農機センターと事務所の落成式を開いた。農業機械の修理・整備のサービス向上を目的に、農機具整備・修理の体制を見直し、管内の農機センターを千丁地区と鏡地区の2カ所に集約するため、改修工事を行っていた。
 同市鏡町の農機センターは、増えている大型農機に対応し、格納整備ができる大型農機センターとなる。今回の体制見直しで、巡回サービスを充実させ、修理現場に一番近い担当職員を派遣し、修理サービスの迅速化を目指す。
 田島幹雄JA組合長は「次世代の農業者が安心して利用できる農業機械整備の拠点施設だ」とあいさつ。澤村修治JA理事は「作物が多様になり、農業機械も専門性が高まっている。集約により、専門機械への対応も期待している」と話した。