新着情報

【協定締結】実習生受け入れ拡大/JA熊本うき

2017.03.21
調印後に固い握手を交わすグェンバールォン会長㊨と堀組合長

 JA熊本うきは、ベトナムの技能実習派遣会社・POLIMEX国際人材と新たに協定書を締結した。ベトナムの送り出し機関と協定を交わすのは2社目。外国人技能実習生を増やし、農業生産の拡大や、実習生の人材育成を目指す。2017年度はベトナムの2社から技能実習生49人、中国の1社から8人を受け入れる。
 JAは04年から、国の外国人技能実習制度の利用を開始。監理団体として実習実施機関の組合員が実習生を受け入れており、両国から実習生91人が、JA管内30戸の園芸農家などで日本の農業を学んでいる。すでに実習を終えて帰国した1~18期生は、母国の経済発展を担っている。
 ベトナムの首都・ハノイで開かれた調印式には、同社のグェンバールォン会長やJAの堀幹男組合長、関係者らが出席した。
 堀組合長は「農業生産の拡大を目指すとともに良好な国際関係につなげたい」と話した。