新着情報

冷凍米飯 愛食に感謝 当選者へ銘柄豚や米贈る JAグループ熊本 キャンペーン抽選

2021.02.24

JAグループ熊本冷凍米飯愛食運動推進本部(事務局=JA熊本経済連)は16日、「JAグループ熊本冷凍米飯ご愛食キャンペーン」の抽選会を行った。県内外から合計1821通の応募があり、当選者150人を決定した。

当選者には県産銘柄豚「くまもとのりんどうポークブロック」や県産米「くまさんの輝き」などを贈る。

同キャンペーンは、県産農畜産物の消費拡大を通じて、農業の安定した経営につなげる目的で、2020年10月1日から約2カ月実施した。

抽選した経済連の木崎治夫参事は「応募が昨年を上回り、日頃のPR活動の成果を感じている。今後も安全・安心な食をお届けしながら、健康で豊かなくらしづくりを提案したい」と話した。

JAグループ熊本では、09年から県産農畜産物を100%使用した冷凍米飯の愛食運動を展開している。(熊本・経)