新着情報

食と農に特化 CF始動 熊本豪雨復興へエーコープ熊本

2020.12.14

JA熊本経済連グループのエーコープ熊本は12月上旬、食と農に特化したクラウドファンディング(CF)サイト「AGRISSIVE!(アグリッシブ)」で「よかもん!熊本エールproject」を立ち上げた。300万円を目標に、2021年1月10日まで支援を募る。

支援者には、リターン品として豪雨被害を受けた地域のJA産デコポン・イチゴなどの生鮮品や、ヨーグルトなどの特産品を送る。

 7月の熊本豪雨から約半年が経過した今も、県内各地で災害の爪痕が深く残る。プロジェクトは、被災に負けず、「今年もよかもん(良いもの)を食べてほしい」と頑張る生産者を応援するのが目的。

経済連の野田憲課長は「復旧・復興はまだ道半ば。プロジェクトを通じて支援者を募るだけでなく、熊本県産のファンづくりに努め、産地と支援者をつなぎたい」と話す。(熊本・経)