新着情報

交通安全に反射シール贈る JA共済連熊本

2020.10.15

熊本県警察本部で12日、反射シール「ピカ黒くん」の贈呈式が行われた。JA共済連熊本が地域の交通安全に役立ててもらおうと、1万5000個を贈った。

県交通安全推進連盟が主唱する「ひのくにピカピカ運動」の時期に合わせ毎年資材を寄贈しており、今年度で4回目。夜間パトロールなどの際に通行中の地域の方へ直接手渡すなどして好評を得ている。

JA共済連熊本の森哲弥本部長には、感謝状が授与された。

同本部の平良俊司交通部長は「長年にわたりさまざまな反射資材をいただき、大変ありがたい。薄暮時間帯と夜間の交通事故を減らすため、大切に活用したい」と述べた。