新着情報

【スイカ・メロン】スイカ、メロン贈る 医療従事者にJAグループ熊本

2020.05.19

 JAグループ熊本は18日、新型コロナウイルスに対応している医療従事者に、県を通じて県産のスイカとメロンを贈った。贈呈式は県庁で開かれ、JA熊本中央会の宮本隆幸会長が蒲島郁夫知事にスイカ、メロンを贈った。宮本会長は「医療従事者に感謝している。県産農産物を届けたい」とあいさつ。蒲島知事は「医療従事者の励みになる。しっかり届けたい」と礼を述べた。

 県産スイカ、メロンは今から旬。スイカ500個、メロン500個が、新型コロナウイルス感染者の受け入れ対応などに当たる県内11の医療機関に、22日までに送る。

 2018年の県内生産量はスイカが全国1位、メロンが全国2位。新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年の県産メロン、スイカの価格は、例年に比べて若干安くなっている。