新着情報

【農機】実販や修理 優秀者たたえる JA熊本経済連指導士会と大会

2020.02.19
表彰を受ける山都農機センターの代表者㊨

 熊本県JA農機自動車技術指導士会とJA熊本経済連は2月上旬、熊本市で2019年度農機実販推進運動成果大会を開いた。JA役職員、メーカー担当者ら約130人が出席し表彰も行った。センター賞1位に、推進部門で山都農機センター(JAかみましき)、修理サービス部門で農機サービスセンター(JAくま)が輝いた。

 経済連の加耒誠一会長は「スマート農業導入で、高レベルの知識・技術、営農形態にマッチした機械の導入が求められる。レベル向上の場として取り組んでほしい」と訴えた。

 その他の成績上位者は次の通り。かっこ内はJA。

 ◇推進部門▽センター賞2位=第一農機センター(くま)▽3位=宇土農機センター(熊本うき)▽個人賞・トラクター賞1位=永松慎司(かみましき)▽2位=竹島大地(やつしろ)中島敬至(鹿本)▽コンバイン賞1位=織畠雄也(かみましき)▽2位=堂上慎一(熊本うき)▽3位=藤本公典(鹿本)中村清治(やつしろ)▽田植機賞1位=八森大輔(かみましき)▽2位=森政博(鹿本)▽3位=舩田大地(熊本うき)▽作業機賞1位=日當智也(くま)▽2位=園田健二(やつしろ)堂上慎一(熊本うき)▽新人賞1位=竹島大地(やつしろ)▽2位=大山未来(熊本うき)▽3位=日當智也(くま)
 ◇修理サービス部門▽センター賞2位=山都農機センター(かみましき)▽3位=南部農機センター(鹿本)