熊本の農畜産物

【切り花】品評会歌丸敬二さんV 熊本県花き協会トルコギキョウ部会

2020.02.09
一つずつ手に取り審査する審査員ら

 熊本県花き協会トルコギキョウ部会は1月下旬、熊本市内で切り花品評会を開いた。生産者の技術向上とニーズに合った生産の推進が目的。県内生産者が22点を出品した。金賞に歌丸敬二さん(JA菊池)出品のラブリーピンクが選ばれた。
 
 県や県内市場、実需者、JA熊本経済連の審査員ら4人が、草姿や商品価値、病害虫被害など五つの項目ごとに審査。出品された花は、品評会があった1月30日から4日間、ゆめタウンはません店の入り口に展示された。熊本県のトルコギキョウ出荷量は、894万本で全国2位を誇る。
 
 その他の入賞者は次の通り。かっこ内はJA・品種名。

 ▽銀賞=吉澤孝二(あまくさ・セレブリッチホワイト)▽銅賞=小山芳春(やつしろ・アンバーダブルホップ)、大田光雄(同・渚B)