新着情報

【生活指導員】ふれあい食材で冬料理講習会/JA熊本経済連

2019.11.01
調理実習中のJA生活指導員

 JA熊本経済連は10月に2日間、JA生活指導員研修会を開き、約60人が参加した。冬料理講習会としてエーコープマーク品やJAふれあい食材を活用した「紅鮭と冬野菜のごろごろ南蛮漬け」「牛肉の八幡巻き」など8品を作った。

 参加者は「エーコープマーク品のだしパックを使うと簡単でおいしくできる」と話した。経済連生活総合課は「研修会を開くことでエーコープマーク品やJAふれあい食材の活用法などの認知度向上に努めたい」と話した。

 研修会は、生活指導員の意識向上と技術の強化のため、毎年6、10月に開いている。