新着情報

【広報】JA熊本うき 総合V 第3回JA広報コンクール・トップセミナー/JA熊本中央会

2019.10.17
表彰された3JA。左から大仁田組合長(鹿本)、堀組合長(熊本うき)、中村課長(菊池)

 JA熊本中央会は16日、熊本市で第3回熊本県JA広報コンクール・広報トップセミナーを開いた。総合の部の最優秀賞と三つの部門の優秀賞にJA熊本うきが輝いた。県内のJAや連合会の役職員、青壮年部や女性部のトップ層など約70人が参加した。

 JA熊本中央会の宮本隆幸会長は「自己改革の取り組みをしっかり伝えることが大事だ」とあいさつ。審査委員長を務めた日本農業新聞九州支所の細田勇治次長が「審査は自己改革の取り組みと成果を分かりやすく見せられたかが焦点だった」と講評した。

 最優秀賞を受けたJA熊本うきの岡村眞治部長は「情報を受け取る側の立場で広報活動をしている」と強調し、組織全体で情報発信する広報体制を紹介した。
 トップセミナーでは、第30回JA広報大賞で大賞に輝いたJAぎふの近藤隆郎常務が講演した。

 表彰JAは次の通り。
 ◇総合の部▽最優秀賞=JA熊本うき▽優秀賞=JA鹿本▽優良賞=JA菊池
 ◇部門賞の部優秀賞▽組合員向け広報誌の部・地域密着型広報活動の部・ホームページの部=JA熊本うき