新着情報

【贈呈】熊本市に球根1万3625球 入学式 チューリップで飾って/農林中金熊本支店

2019.10.09
大熊支店長(中央㊧)と大西支長(中央㊨)

 農林中央金庫熊本支店は4日、熊本市にチューリップの球根1万3625球を寄贈した。街の美化や緑化を進める「花いっぱい運動」の一環で、子どもたちの健やかな成長に役立ちたいという思いから、1973年から毎年寄贈している。

 贈呈式で大熊勇支店長が大西一史市長に球根と目録を贈呈した。大熊支店長は「多くの子どもたちが自然を慈しみ、花と緑を大切にする心を育む機会に活用してほしい」と話した。

 贈られた球根は市内の幼稚園や小中学校などに配られ、春の入学式を彩る。

 大西市長は「毎年、多くの子どもたちがチューリップを大事に育て、温かく成長できている」と謝辞を伝え感謝状を贈った。

 同支店は、他にも県内の児童養護施設に毎月花の種を寄贈するなど、市内の緑化推進事業に協力している。