新着情報

【飼料】飼料や畜産資材基礎みっちり JA窓口担当者研修会/JA熊本経済連

2019.10.05

 JA熊本経済連は9月下旬、熊本市内でJA飼料窓口担当者研修会を開いた。県内JA購買担当職員ら30人が参加。飼料や畜産資材の知識を深めた。

 JA全農やジェイエイ北九州くみあい飼料、同経済連の配合飼料担当者が講師となり、単味・粗飼料・配合飼料の基礎知識や代用乳の特徴について、写真や図表を使って講義した。

 経済連の野村克也畜産部長は「配合飼料や粗飼料の基礎を学び、JAの実績向上、畜産農家の所得向上につながるように、業務に生かしてほしい」と訴えた。