新着情報

税制改正で統一要望書 九州・沖縄JA青申協、国税局に

2019.09.25
国税局に要望書を提出

 熊本県JA青色申告組織連絡協議会は19日、熊本市で、九州・沖縄JA青色申告組織協議会意見交換会を開いた。九州・沖縄JA青色申告会の組織活動の活性化と相互の連携・協調を図るのが目的。九州各県から青色申告協議会など54人が参加。税制改正に関する九州統一の要望書を国税局へ提出した。
 
 熊本県青申協の鶴田秀忠会長は「消費税軽減税率制度やインボイス制度など、九州各県の代表が税制の意見交換ができる貴重な機会。会を通じて今後の課題を浮き彫りにしたい」とあいさつした。

 意見交換会では、消費税軽減税率やインボイス制度の導入に伴う周知指導、申告前の負担軽減など13項目の要望に対し、熊本国税局から説明があった。各県の青色申告協議会は活動報告をした。