新着情報

【トレーニー】5人巣立つ 上期農業金融JAトレーニー活動報告会/農林中金熊本支店

2019.09.25
活動報告を行うJA熊本市の
藤田さん

 農林中央金庫熊本支店は9月中旬、支店で上期農業金融JAトレーニー活動報告会を開いた。支店職員ら約50人が参加。各JAから出向したトレーニー5人は、6カ月間の出向く活動成果や経験を報告した。

 トレーニーらは管内の農家への訪問活動を中心に県基金協会の融資研修にも参加。農業融資の対応力を身に付けた。

 同支店は2011年から全国に先駆けてトレーニーを募集し、現在まで33人を育成。下期も5人を受け入れる。

 JA熊本市の藤田一樹さんは、訪問活動を展開。資金需要を21件、1億2700万円獲得した。藤田さんは「出向くことが資金需要の発掘、組合員の満足度向上につながることを認識できた」と強調。「JAに帰任後は先陣を切って農業融資伸長に行動する」と決意を述べた。