新着情報

【青色申告】会長に鶴田秀忠氏 熊本県JA青申連総会/熊本県JA青色申告連合会

2019.08.14

 熊本県JA青色申告連合会は8月上旬、熊本市で第26回通常総会を開いた。役員選任では鶴田秀忠氏(前副会長)を会長に選任した。連合会役員や国税局、県、各JAの事務局関係者ら43人が参加した。

 総会では、国税局への税制に関する要請活動やe―Taxの普及活動をはじめ、農業経営診断の推進など2018年度実績を報告。青色申告制度の普及推進の結果、1会員が新規加入し13会員となった。

 19年度は①会員の簿記と税務に関する指導の援助②簿記・税務に関する情報の提供③経営管理指導に関する指導体制の確立──などに努める。今回の総会で、会長を11年務めた藤井良一氏が退任。藤井氏は「今後とも会員から信頼される会でありたい」とあいさつした。藤井氏は今後、連合会顧問を務める。

 
 その他の役員は次の通り。
 ▽副会長=宮本陽一、松尾直幸▽理事=松岡政晴、岩下秀一郎、河原泉、中田繁紀、鳥居憲太郎、源義通▽監事=中川誠一、森岡勉