新着情報

【農大】オープンキャンパス 授業内容紹介 高校生が体験も/熊本県立農大校

2019.08.03
高校生に牛舎を案内する農大生

 熊本県立農業大学校は7月下旬、2019年度第1回オープンキャンパス「緑の学園」を開いた。県内外から21校45人の高校生と保護者らが参加した。農業に興味を持つ高校生に、農大校の実習活動を体験してもらい、教育内容に理解を深めてもらうのが目的。

 午前中は農大生らが講師となり、農学部の6コースの特徴や取り組みを紹介。研究・生産・加工・販売まで、総合的に学ぶ2年間のカリキュラムの魅力を語った。

 参加者らは、六つの体験学習から二つを選択。子牛との触れ合いやトラクター試乗などを体験した。牛舎を見学した生徒は「牛舎で世話をする農大校生を見て、イメージが湧いた」と話した。