新着情報

「協同の森」で下草刈りに汗/熊本県協同組合間提携推進会議

2019.06.29
下草刈りを終えた参加者

 JAグループ熊本、県生協連、県漁連、県森連など11団体でつくる熊本県協同組合間提携推進会議は6月中旬、大津町の「協同の森」で下草刈り活動をした。各団体から集まった16人は、約30アールで腰まで伸びた雑草を、2時間かけて刈り取った。

 下草刈りは、森の維持と水源を豊かにする機能を高めるため、夏と秋に実施している。