新着情報

【黒毛和牛】高品質枝肉展示して審査 黒毛和牛勉強会/JA熊本経済連

2019.05.04
金賞の枝肉を確認する参加者

 JA熊本経済連は4月中旬、菊池市七城町の熊本畜産流通センターで、肥育農家を対象に第30回JA熊本経済連黒毛和牛勉強会を開いた。肉質向上と農家の経営安定、ブランド牛「和王」や、くまもと黒毛和牛の銘柄確立と系統共販体制の強化が目的。

 勉強会では、経済連畜産生産指導課の獣医師・織田潤さんが「肥育農場における飲水施設と飼槽レイアウト」と題して講演した。

 枝肉の展示・審査もあり、県内JAから黒毛和種57頭が出品された。枝肉重量平均491.9キロ、肉牛の評価基準である脂肪交雑(BMS)は平均9.0だった。