新着情報

【講演会】池上彰さん農業語る 熊本で中・高生に講演 JAグループ熊本が特別協賛

2019.04.07
参加した中・高生に語りかける池上さん

 ジャーナリストの池上彰さん(68)が3月下旬、熊本市中央区の熊本テルサホールで講演した。平成の時代が終わる時期に、次代を担う子どもたちに、これからの時代をどう生きるかを学んでほしいと、熊本朝日放送が主催し、JAグループ熊本は特別協賛した。県内在住の中学・高校生から観覧を募り、約700人が参加した。

 池上さんは改元を前に平成の時代30年を振り返り、「世界のいま」や「子どもたちの未来」について講演。農業については熊本が非常に恵まれた環境にあることを説明。日本の魅力的な農畜産物のブランドを確立し大事にすること、ブランドを守るためにはどうしたら良いか戦略的に考えることが日本の農業にとって重要なのかを述べた。

 また、池上さんは「機械化が進んでも、自分の頭で考えAI(人工知能)を使いこなす能力が求められる。そのためには基礎をしっかり勉強してほしい」とエールを送った。