新着情報

【植木まつり】収益金を寄付 合志市に/JA熊本経済連

2019.03.31
荒木義行市長へ目録を手渡す熊本経済連の冨永保人常務㊨

 JA熊本経済連の役職員らは26日、合志市の合志庁舎を訪問し「第44回JA植木まつり」の期間中に5回開いたチャリティーオークションの収益金16万9900円を贈呈した。

 JA植木まつりは、同市の県農業公園カントリーパークで1、2月に開催。県内10JAの植木まつり出品者や協賛企業、同経済連から苗木、鉢物、特産品、資材など約160点が集まり、来場者が自由に参加、落札した。

 合志市の荒木義行市長は「今後もJAと歩んでいきたい」と述べ、JA熊本経済連の冨永保人常務から目録を受け取った。

 同経済連の園芸部は「今後も県内外の皆様から愛されるイベントづくりに努める」と話した。