身近なJA組織

【対談】“女子力”生かす農業を Do As Infinity 伴さんと対談 フレミズ工藤部会長/JA熊本中央会

2019.03.09
和やかに談笑する伴さん㊧と工藤部会長

 JA熊本県女性組織協議会フレッシュミズ部会の工藤寿恵部会長と、熊本県山都町出身で、人気ロックバンド「Do As Infinity(ドゥ・アズ・インフィニティ)」のボーカル・伴都美子さんとの対談が実現した。2人は女性の目線や発想を生かす農業の在り方などを語り合った。

 詳細は30日付の熊本日日新聞朝刊の「くまもとあぐりん特集」で掲載する。

 伴さんは、子育てが食生活を見直すきっかけとなり、自分が口にするものが自分の体を作ると実感。「地元の農畜産物を使っている。子どもたちが元気に育っている」と伝えた。工藤部会長は「農業は子育てと同じで、手をかけた分、応えてくれる。育っていく過程を見るのは楽しい。身体に良い食べものは大事」と語った。

 伴さんは、被災した故郷を音楽で元気にしたいとの強い思いから、2017年11月に生活拠点を熊本へ移して活動中している。