新着情報

【CE】適正な運営管理を 初のコンクール/熊本県農協CE・RC協

2019.02.26
現地審査をする審査員

 熊本県農協CE・RC協議会(事務局=JA熊本経済連)は26日まで、第1回カントリーエレベーター(CE)運営管理・環境整備コンクールを開いている。会員JAの全CEが対象。21施設を、各JAの審査員が9日間、運営状況、保管管理状況、数量管理、防災などの運営管理と環境整備の観点から審査。上位4施設を表彰する。

 食の安全・安心に対する関心を踏まえて開く。施設の環境整備、CEの適切な運営管理につなげる。経済連は「CEの適切な運営管理と品質事故防止につなげるため、初めて開催した。見られる施設から見せる施設として、コンクールを通し、県内CEの環境整備に努め、GAP(農業生産工程管理)などの取得に取り組んでいきたい」と話した。