熊本の農畜産物

【米】熊本パールライス 合格祈願米を発売 南関米食べて難関突破!

2018.12.12
南関町で生産された合格祈願米「南関ひのひかり」

 受験シーズンを控えて熊本パールライスは5日、「難関突破!合格祈願米」と銘打って南関町の「南関町ひのひかり」を発売した。「なんかん」と読む町の名にあやかり、受験生を応援する思いを込めた。今年は5キロ入り袋に加え、容器をだるま型にした少量タイプ(300グラム入り)も発売。メッセージカードも付属して応援の気持ちを込める贈り物としてPRする。

 町で生産した「ヒノヒカリ」の玄米約10トンを精米した。5キロ入りの小売価格は2000円ほど。来年2月まで熊本市の直売所「you+youくまもと農畜産物市場」内にある同社直営店「熊水乃蔵(ゆうすいのくら)」やスーパーなど約30店舗で販売する予定だ。だるま型は2000個限定で700円前後。「熊水乃蔵」で扱う。

 販売に先駆けて12月上旬、町内の大津山阿蘇神社で祈願祭があった。同社の児玉静二社長は「周りで難関突破に向け頑張っている人へ応援の気持ちとして送ってほしい。何かに挑戦するすべての人に、このお米を食べてほしい」と力を込めた。