新着情報

【米・麦】米麦で技術講習会/JA熊本経済連

2018.11.14

JA熊本経済連は11月上旬、合志市のJA教育センターで普通作稲などの生産技術に関する講習会を開いた。JAから営農担当者と購買窓口担当者が参加。年3回実施する。今回は麦と稲が中心。

 県農業革新支援センターの担当者が土壌診断や土壌の種類に応じた土づくりの方法など、普通作における土づくり技術を伝えた。

 水稲では「水稲栽培ごよみ」作成のポイントを解説。麦は「気象変動に負けない麦づくり」と題し、安定生産に向け、圃場(ほじょう)の管理と適期播種(はしゅ)、雑草対策、病害虫防除など幅広く説明があった。