新着情報

【ブランド肉】熊本畜産流通センター「志来菜彩(合志市の物産館)」に直営店/JA熊本経済連

2018.11.07
多くのお客でにぎわう熊本畜産流通センター直営の精肉店

 熊本畜産流通センターは1日に合志市でオープンした物産館「志来菜彩」に、同センターでは3店目となる直営精肉店を設けた。くまもと黒毛和牛「和王」をはじめ、「くまもとあか牛」「味彩牛」「くまもとのりんどうポーク」などのブランド牛、ブランド豚を豊富に並べる。初日は開店1時間前から長い列ができ、店内はにぎわった。

 精肉店の坂本忍店長は「朝早くからたくさんのお客さまが並んでいて気合が入る。畜産流通センター直営の店として、熊本の安全・安心でおいしいブランド肉を多くの消費者の皆さまに届けたい」と力を込める。

 店には「和王」のブロック肉も陳列。好きな大きさ・量にオーダーカットすることもできる。

 センターは県最大のと畜能力を有し、と畜処理、部分肉製造、販売までを一貫して担う拠点だ。海外12カ国・地域への輸出も実現。安全・安心な食肉の提供に力を入れている。