新着情報

【にこモス】売上金復興に役立てて 熊本経済連とモスフードが副知事表敬/JA熊本経済連

2018.11.06
(左から)くまモン、加耒会長、小野副知事、モスフードサービスの中村社長

 JA熊本経済連とモスフードサービスは10月30日、熊本県庁で小野泰輔熊本県副知事を表敬訪問した。同月末に熊本市であったイベントで販売した「くまもとSPF豚」を使った「にこモスライスバーガー」の売上金の一部を、熊本地震への復興支援として寄付した。

 モスフードサービスの中村栄輔社長は「地元産食材を使い、多くの人に食べてもらうことが結果的に農業を支える。食を通じて人を幸せにするという経営ビジョンの下、地域に寄り添う会社でありたい」と話した。

 同経済連の加来誠一会長は「モスフードサービスには、素材を最大限に生かす商品を開発してもらった。今後も生産者の思いを消費者に届け、地域振興に寄与したい」と述べた。