新着情報

【飼料】飼料と資材基礎知識紹介 JA購買窓口担当者研修会/JA熊本経済連

2018.10.06

JA熊本経済連は9月中旬、同経済連7階ホールで、JA飼料購買窓口担当者研修会を開いた。全農、県内JA購買担当職員、関係メーカーら60人が参加。畜産における飼料・資材に関する幅広い知識を伝え、担当者をサポートするため、年1回実施している。

 JA全農単味飼料・原料課の中川貴志さんと新保大樹さんを講師に招き、飼料の種類や特徴の他、原料や産地、製造方法を説明。ジェイエイ北九州くみあい飼料が飼料安全法のポイントを紹介した。メーカーの担当者が、自社商品のプレゼンテーションをした。

 同経済連畜産部の野村克也部長は「配合飼料や粗飼料の基礎知識を身に付け、畜産農家の力になれるよう業務に生かしてほしい」と強調した。