新着情報

【ICT】ICT活用営農指導/JA熊本中央会・連合会サポートセンター

2018.10.02

 JA熊本中央会・連合会の担い手・法人サポートセンターは9月中旬、営農指導員等ネットワーク構築に係るICT(情報通信技術)端末活用階層別操作研修会を開いた。営農指導員がタブレット端末を円滑に操作できるようにサポートする。

 同センターは熊本県と一体となり、ICTを活用して生産管理情報を共有。JA営農指導員のネットワーク構築と、営農指導力の高位平準化につなげる。

 共通のソフトウェアを利用して、圃場(ほじょう)別の指導巡回記録や生産管理記録をし、情報の共有化を進める。国が推奨しているGAP(農業生産工程管理)認証取得への利用や、生産履歴記帳の省力化につながるため、農家への利用も進める考えだ。

 今後の利用拡大に向けた体制整備や、ICT導入効果の見える化にも取り組んでいる。