新着情報

【コンクール】県の逸品発掘 2点が金賞/熊本県農産物加工推進協議会

2018.09.11
金賞を受賞した「きくちの母ちゃんのきのこ南蛮」と「鶏塩たまご麺」(熊本県提供)

 熊本県農産物加工推進協議会は6日、熊本市の県産業技術センターで2018年度県農産物加工食品コンクールを開いた。県内の優秀な加工食品を発掘し、熊本産品のブランド力を強化。売れる商品づくりを後押しする狙いだ。県内の生産者やJAなど30団体48点の出品があった。

 同協議会は、県、JA熊本中央会、JA熊本経済連、JA共済連熊本、JA熊本果実連、らくのうマザーズ、熊本県畜連で構成する。コンクールは消費者、小売業、食品業などから選ばれた審査員が、食味、地域性、独創性、ネーミングなどを審査した。

 金賞は、菊池市の「きくちの母ちゃん」が出品した「きくちの母ちゃんのきのこ南蛮」と、山鹿市の「マツヤマエッグファーム」が出品した「鶏塩たまご麺」が獲得。「きくちの母ちゃんのきのこ南蛮」を県知事賞の候補として推薦する。

その他の入賞は次の通り。

 ▽銀賞=「パワフル母ちゃんのニララー油」(NPO法人自然楽者みやうち(パワフル母ちゃん))、「サラたまちゃんレモンドレッシング」(JAあしきた)、「鹿肉ソーセージ」((株)みずかみ)

 ▽銅賞=「あさりのオリーブオイル漬け」(宇土市の旬を届ける実行協議会)、「梅山豚 幻のラルド」(坂本牧場)、「有明ファーム 超絶トマトスープ」((株)四ツ山食品)、「こんこん棒」(農産加工グループ山鹿ふのよか)、「こめころりん」(みやした農園)、「熊本赤酒ゆずぽん酢」((株)いずみ)、「森林(もり)のあわび味噌(みそ)」(黒木しいたけ園)、「鹿肉ソフトジャーキー」((株)みずかみ)