新着情報

【担い手】TAC・管理者現場力養う/JA熊本中央会

2018.08.21

JA熊本中央会・連合会担い手・法人サポートセンターは7月下旬、TAC・担い手に出向く担当者・管理者研修会を開いた。県内の担当者ら31人が参加した。

 担当者のレベルアップが目的。研修会では、JA阿蘇の原山寅雄組合長が「JAに今求められているのは現場力。担当者は農業者と同じ目線で、課題を解決してほしい」と激励した。