熊本の農畜産物

【果実】居酒屋えぐざいる県産果実ふんだん 東京お台場で開催中/JA熊本経済連

2018.08.02
県産品を使ったメニュー

 JA熊本経済連と熊本県青果物消費拡大協議会は、東京・お台場で開催中のイベント「居酒屋えぐざいるPARK2018」へ協賛し、県産オリジナルいちご「ゆうべに」とブルーベリーを使用したデザートを販売している。EXILEのメンバー・NESMITH(ネスミス)さんが、同経済連のブランド牛「くまもと黒毛和牛『和王』」のPR大使となったことがきっかけ。昨年に続き2回目の協賛。

 「ゆうべに」やブルーベリーは、NESMITHさんプロデュースのフルーツポンチ「PASSION ALL NIGHT ~FRUIT OF WISH」に使用され、爽やかな酸味でさっぱりとした味わい。居酒屋えぐざいるで提供している一部メニューにも生産量が全国1位の県産トマトが使用されている。

 10回目を迎える同イベントでは、開催期間の9月2日までに約20万人を見込む。夏の一大イベントとなっている。