新着情報

【トルコギキョウ】芽整理栽培技術学ぶ/JA熊本経済連

2018.07.27
生産者に芽摘みを教えるJA阿蘇波野地区花き部会 工藤冨之部会長㊨

 JA熊本経済連は7月中旬、JA阿蘇南部営農センターで、トルコギキョウの新品種の説明会と、品質向上研修会を開いた。熊本県花き協会トルコギキョウ部会と、JAグループくまもとトルコギキョウ専門部会の生産者約80人が参加した。

 種苗メーカー6社が、新品種の育種目的や栽培特性を説明。研修会では、県農業技術課の担当者が育苗と今後の管理、斑点病対策について話した。同経済連が夏秋産地向けに策定した圃場(ほじょう)内枝・芽整理マニュアルを基に、JA阿蘇波野地区花き部会長の工藤冨之さんと妻の和子さんが芽整理を実演。生産者の栽培技術の高位平準化を図った。

 芽整理は、高品質なトルコギキョウを育成する上で大切な作業。圃場内ですれば、作業手順・時間の短縮につながる。
 県の出荷量は1210万本で全国2位。