熊本の農畜産物

【田植え】親子募集し田植え体験会/熊本パールライス

2018.07.04
田植えをする参加者

 熊本パールライスは6月30日、エーコープ熊本「you+youくまもと農畜産物市場」とJA熊本市の協力で、熊本市内の圃場(ほじょう)で親子田植え体験会を開いた。米や農業への関心を持ってもらう狙いで6回目。
 熊本パールライスの直営店「熊水乃蔵(ゆうすいのくら)」で参加者を募集し、親子16組56人が参加した。毎年参加している親子も多い。

 JA熊本市営農指導課の谷冨裕輝さんが、苗の持ち方や植え方を説明。横1列に並んだ参加者は苗を植えて一歩下がり、足で土をならす作業を繰り返しながら丁寧に植え付けていた。

 体験会後は、県オリジナル米「くまさんの輝き」などが当たるガラポン抽選会と、くまもと売れる米推進本部による出張授業もあり、参加者は米や農業の知識を楽しく学んだ。

 昨年も参加したという田上修海君(4)は「パパ、早く苗をちょうだい。ちゃんと土もならしたよ!」と笑顔をみせた。

 10月以降に稲刈り体験会を予定している。