新着情報

【農機】研修会で農機新製品特徴学ぶ/JA熊本経済連

2018.07.06
商品説明をするメーカー担当者

 JA熊本経済連は6月下旬、益城町で2018年度上期農業機械新製品・新技術研修会を開いた。高性能の機械や、機能を絞ったシンプルで低コストの新製品、作業をアシストする新技術など、各社の製品が出そろった。
 県内JAの農機担当者が参加。トラクターや田植え機など約10製品の特徴や注意点を学んだ。

 研修会は毎年2回開催。経済連農業機械課は「未来型農業機械も展示する。生産者目線で提案し、地域の活性化につなげたい」と話した。