身近なJA組織

【農業高校フェア】実習の作品味わって JA女性部と料理も/JAグループ熊本

2018.06.12
調理したスイーツを配る農高生たち

 熊本県高等学校教育研究会農業部会と公徳会は9日、熊本市内で第3回KUMAMOTO農業高校フェアを開いた。県内農業高校11校・1分校が参加。生徒が実習で作った農畜産物や加工品、花を販売した。JA共済連熊本が資金を提供するなど、JAグループ熊本が協力・協賛した。

 JA女性部と生徒のスイーツのコラボクッキングも行った。八代産の素材を使った「パンプキンパン」、米粉100%でアンズのムースを挟み込んだ「米粉あんずブッセ」、郷土料理「きつねだご」を調理。来場者300人に配布した。きつねだごを作った生徒は「難しかったが、だんだん上手に作れるようになってうれしかった」と喜んだ。