新着情報

【米】冷凍米飯愛食運動へ進発式/JA熊本経済連

2018.04.25
ガンバロウ三唱で一致団結した

 JA熊本経済連は4月中旬、熊本市内で県産農畜産物の消費拡大のために実施している冷凍米飯愛食運動の進発式を開いた。JAなどから約100人が出席。JAグループ熊本が一丸で、目標数量113トンの達成に向け運動に取り組むことを誓った。
 経済連の加来誠一会長は「消費者からの安全・安心に対する要望に応え、冷凍米飯の認知度向上に努めていく」とあいさつした。

 JAグループ熊本では、2009年から県産使用にこだわった冷凍米飯の愛食運動を展開。今年度は「本格直火炒め五目炒飯(チャーハン)」や「とんこつ風炒飯(チャーハン)」の人気商品の他、「肥後高菜めし」「りんどうポークと野菜のちゃーはん」など計6品を販売する。
 進発式では、「大津太鼓 清流会」の高見大志さんによる和太鼓演奏やJA熊本県女性組織協議会とのコラボイベントを行い、愛食運動を後押しした。

 冷凍米飯は県内のJA購買および購買店で注文を受け付けている他、インターネットや一部の直売所でも購入できる。