新着情報

【研修会】農産物検査員23人が合格 育成研修会閉講式/JA熊本経済連

2018.04.07
松下会長㊧に抱負を述べる修了生代表の坂本さん

 熊本県JA農産物検査協議会とJA熊本経済連は、2017年度農産物検査員育成研修会の閉講式を開いた。同協議会の松下隆裕会長(JA熊本経済連専務)が、農産物検査員の試験合格者に修了証書を手渡した。合格者は18年度から、農産物検査の現場に就く。

 協議会と経済連は17年度、17回にわたって研修会を開いた。農産物検査員資格の取得を目指す県内JAの農産担当者らが参加。農産物検査法関連の座学研修などで基礎を固めた。研修最終日の3月中旬、鑑定試験と筆記試験による修了試験があり、23人が合格した。
 研修生を代表してJA熊本うきの坂本英治さんが「立派な農産物検査員になれるよう努力する」とあいさつ。松下会長は「自覚を持って活動してほしい」と激励した。